「5分ずつ飲ませて」論はいかがなものか

助産師の今川です。

「赤ちゃんの授乳。病院では5分ずつ飲ませてと言われたけれど、なんだか足りてないみたい」

こう感じている方。

今日は、そんな方にもスッキリする。本当に5分ずつの授乳じゃなきゃダメなの?と言う話です。

中には、「長く飲ませすぎ!赤ちゃんが疲れちゃうでしょ!?」と若干キレられた・・と言う方にもお会いしてことが・・。

(キレるってなんでや><)

産後の母乳ケアで訪問しながら色々な赤ちゃんに出会います。

十人十色です。

飲み方がゆっくりの赤ちゃん。

ガツガツ飲む赤ちゃん。

ちょっと吸ったらすぐ眠る赤ちゃん。

いつまでも吸い続ける赤ちゃん。

焦りすぎてフガフガする赤ちゃん(笑)

もう色々!!

だから、「5分」と言っても、同じだけ飲めているわけないですよね。

母親の母乳の出方だって違うんだから。

そうです。結論は、5分きっちり測らなくてよいのです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です